2016年11月15日火曜日

2016年9月26日月曜日

マーク ウォーレン オン グッドワイフ

Interview with Marc Warren from the Radio Times.

マーク ウォーレンが 
マスケティアーズに出ていることも知らず
たまたまテレビを見ていて知り
あわてて 録画
最後の3回だか4回だか
なんとか 見られました

彼が殺される回は
彼の演技が 圧巻で・・・

他の人が殆ど目に入らなかった・・・

さて
さきほど 上記リンクを見つけて 読んでいました

グッドワイフの裏話を知って ちょっとびっくりでした

確かに・・・

私がはじめて マークを見たのは
この グッドワイフでした

調査員である カリンダの旦那さんの役

これがまた 悪そうな人で
同時に 怖さも感じさせる役でした

だから 早く 消えてほしい
と思っていました

でも

まさか グッドワイフのファンからも 嫌がられていたなんて
おまけに 彼の出演回数が減らされることになったなんて・・・
ちょっとびっくりでした



そう 私は彼が嫌いでした
だって 怖かったんだもん 笑

ところが!

たまたま 見た 詐欺師集団のドラマ ハッスルで
またマークを見つけてしまったのです

グッドワイフと違って
なんという かわいらしい役

詐欺師なのに なんか 本当に憎めなくてかわいい・・・

で ファンになったのです

こんなことってあるんだ・・・

と 自分でもびっくり

おまけに

マスケティアーズのオープニング
最後に映るマークが かっこよすごる・・・
イギリスの人~
誰か ネットに上げて~

惚れた~

みたいな 笑

おかげで
この間まで ファンだった俳優さんの名前すら忘れる始末

ジム ごめんね~

以下の動画は
マークの マスケティアーズのときの インタビューです
言ってることが かわいい 笑

髪伸びてよかったね~
素晴らしい演技に拍手~ でした~

2016年9月10日土曜日

Dreamweaverを起動して任意のファイルを開こうとすると強制終了 | 覚書

昨日の夜から 
Dreamweaverを立ち上げて ファイルを開こうとすると
すぐに 
終了します
というパネルが出て困っていました。

今日は それを何とかしようと
再インストールしたり
メモリを確保したり
色々やってみました

でも だめでした

で、ふと思いついて
別のサイトファイルを開いてみようと思ったんです
すると
何の問題もなく 開いたのです!

そこで、
これは・・・ 私が使っていたほうの サイトファイルに問題があるのかも
と思い
不要なファイルを 別の場所へ移動してみました

で 再びトライ!

でも・・・ だめー

で もう一度フォルダを開いて 中身を見てみたんです
すると そこに サイズの大きな Thumbs.db ファイルがありまして・・・

ひょっとして これ?
と思い 削除したのです

そしたら!
治りました!
嬉しい♪

ちなみに 私のは Dreamweaver 4 です
古いですよね 笑

自分への覚書でした。

2016年9月7日水曜日

「豊かさの法則」 ジョン・ランドルフ・プライス

何年も前にはやった本だそうです。
セドナメソッドを読んでいたのに
なぜ この本へといたったのか・・・
不明です 笑

さて この本
40日間 本に書いてある 短い文章を読んだ後
15分ほど毎日瞑想をします。

今で10日目です

何かが変わったということは 自分ではわからないのですが
ただ 夢をよく見るようになりました。
それも
その夢から 気づきをもらえるような・・・

不思議です・・・

そうそう
本当にささやかですが
ちょっとしたことで お金の助けが来たりします。

心が安らいでいる時間が増えたような・・・

わからないといいながら
変化していってるのかな?

この本
レスターさんの自伝もそうですが

こうあるべき

というのが ないのです

だから とても楽なのです。

さて
40日 続くかな?

「頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」アラン・コーエン

頑張るのをやめると、豊かさはやってくる」アラン・コーエン

先日から この本を読んでいます。

とてもよい本なのですが
その前に読んだ本が あまりによかったので
先日 途中で読むのをやめて
私の好きなトーシャ・シルバーさんの本を出してきて読み始めました

それは ブログの記事が本になったそうで
1つ1つの章が短いので 読みやすいのです

さて 久しぶりに手にとって
途中から読み始めたら
そこに クモの話が書かれていました
恐怖といかに向き合うか
そんな内容でした。

さらっと読み終えて

また 先ほどの本を手にとりました
そして
何気なく本を開くと そこにあった タイトルは クモ・・・・ でした

私「・・・・・」

そこで とりあえず読み始めました

すると
そこに 自分の考え方(ネガティブなほう)にぴったりの例が紹介されていました。

そんなことが 起こるはずがない
私には絶対無理・・・

そんな内容について書かれていたのです。

私は この本に戻るようにしてもらったんだ と思いました。

大きな気づきをいただきました。

2016年8月14日日曜日

マーメイド&ドルフィンオラクルカード 父親との関係

今なら こちらで 引けます
マーメイド&ドルフィンオラクルカード

父親との関係
Father Healing

父親に関わる問題を天に任せれば、
あなたのパワーはもっと強くなります。
父親との関係が癒されず尊敬できないと、
宇宙の愛が与えられていないように感じます。

また母親に対する思いが癒されていないと、
宇宙が与えようとするギフトを受け取ろうとしなくなるのです。

父親に関するスピリチュアルな面での真実に向き合えば、
宇宙が絶えることなくすべてを包み込むギフトであることに気がつくでしょう。

2016年8月1日月曜日

必要なドライバを教えてくれるサイトとKINOPPIX

長いたびの終わりに
すばらしいものを見つけてしまいました・・・

ああ 感謝・・・

参考サイト

「不明なデバイス」のドライバの探し方

PCIidatabase.com



デバイスマネージャーに
黄色のクエスチョンマーク
それらは インストールされてないドライバ

でも 自分のPCにあったドライバが 
どうしても見つからないこともある
探しても 探しても

XPみたいに古いOSになると 過去の遺物かのように
何をインストールしても はじかれる

そんなときに見つけた このサイト
これまでみたいに
大変な苦労せずに 
(ちょっとは 探しましたが・・・ )
必要なドライバを見つけることができました

4つあった 黄色の クエスチョンマークは
すべて 消え去りました

ああ よくがんばった・・・ 私・・・ 笑

それと もうひとつ
足を向けて寝られないくらいありがたいソフトが
KNOPPIX

画像のペンギンくんが KINOPPIXのメインキャラクター

もはや セーフモードでの起動すらできないPC
でも PCの中には どうしても 必要なデータがある・・・

そんなときに うそみたいに 起動して PCの中身まで表示してくれるのが
この KINOPPIX

これで 二回もお世話になりました

もう あなたなしでは 生きてはいけません

足を向けて寝ることもできません

ああ ありがとう・・・
どんなに助かったことでしょう・・・

というわけで
壊れたPCと 格闘しながら また ちょこっと知識も増えたのでありました。
 

2016年7月8日金曜日

すべては完璧に・・・

先日の 真名井神社行きで
後になって思ったことです

私は どうしても 3時半くらいまでに着きたかったので
結構 急いで運転していました

ところが
そういうときに限って 
前を バイクが走っていたり・・・
軽トラが ゆっくりゆっくり 走っていたり・・・

それに 宮津にはいったら
前述の通り 雨も降ってきたので
これ以上 雨がひどくなったら困る
という思いもありました

でも・・・

もし 私が あせることなく
なるに任せて走っていたら・・・

私は 今回だけは
真名井神社で
何より一人で じっくり拝みたかったので
もしかしたら
望みどおり 一人で拝めたのかもしれない・・・

と 思いました
わかりませんが 笑


早く行ったことを 後悔してる ということではなく

すべてを 総動員して
最善の道を用意してくださってたのかも

ふと 思ったのです・・・

次は伊勢神宮へ行きたいなと思っています
写真は その伊勢神宮外宮のそばにある 月夜見宮 です

2016年7月5日火曜日

至福に満ちる 真名井神社

今日は往復8時間かけて 
宮津市の 真名井神社へ行ってきました。

不思議なことに
ある神社へ 行こうかな?
と思うと
その神社へと向かわせる何かがやってきます

今回も 東京へ行くまえから そのサインがあったので
できるだけ 早く行きたいと思っていました

そして今日
ひさびさに 宮津で太陽射す中 
行ってきました

宮津市は 夕方から雨
とのことだったので
3時過ぎくらいに着ければと思って出発しました
朝早くおきられないので 笑

いつもは 福知山の山中を
ひたすらくねくね走るルートだったのですが
今日は 綾部から舞鶴経由で行きました

山道はなく 本当に楽な道のり
さらに!
舞鶴から 宮津へ入ると 宮津湾?へでるんです
そこから 海も一望
素晴らしい景色でした

山の緑は鮮やかで
運転しながらうっとりでした

前日 ある方からいただいたメールで
真名井神社の氣が変わっていた
とのことだったので
自分がどう感じるかも楽しみでした

ところが・・・

舞鶴から 宮津へ入ると
雨がぽつぽつ

えー
と思いながら そのまま 車を走らせました

空は晴れているんですが
雨は相変わらず ぽつぽつ・・・

そして

4時間かけて到着した 籠神社
まさに 駐車場の入り口に着いたとたんに

ザァァァと
雨が・・・

なんか もう笑えてきました

車を降りて まずは 籠神社へ

これまで 感じたことがないほど
ああ この神社 大好き 
という思いが沸いて来て
心の中は 大好き の連呼でした 笑

一通りお参りして 
次に 本命の 奥宮 真名井神社へ

手水で手を洗わせていただき
本殿へ

今回も
ああ 階段あった よかったー
ああ 本殿もあった よかったー
でした 笑

籠神社は 人がいないに等しい状態でのお参りだったのですが
こちらは 2-3数名の方が
それも 多分 サイキックと思われる方が
サイキックでない であろうお友達に
色々説明されていました

でも お祈りしてる間
お二人は というか そのサイキックの方は
沈黙していてくださいました

で 真名井神社の氣ですが
間違いなく いつもと全然違っていました
少なくとも そう感じました

そこで
神社にむかって 変わりましたか?
と聞いたら 
にやっと 笑ってらっしゃる感じが 返ってきました 笑

帰り 
真名井神社を出て 坂道をくだりながら 空を見上げると
快晴でした

そして

ああ 自分はこの神社に愛されてる
と感じました

ここへ来られる方 皆さん 守り 愛されてるんでしょうね
きっと どの神社でも同じなのかもしれません

滞在時間 1時間の宮津へのプチ旅行でした 笑


帰り道
かけていた 音楽のせいか
素晴らしい景色のせいか
神社へお参りさせていただいたせいか
至福の感情がわいてきました
久しぶりのこの感情
嬉しかったです
本当に

今日も 素晴らしい一日を ありがとうございました
写真は 籠神社

2016年6月21日火曜日

死ぬほど 税金を払うことを楽しむ

誰だって税金払うの 嬉しくないし・・・

先日読ませていただいた 
心屋さんの本に書いてあった
ひとりさんのこと
いいなと思いました

「僕が尊敬する斎藤一人さんは、
喜んで税金を払っている
という話を聞きました。
それこそ死ぬほど
税金を払うことを楽しんでいる。」

私も 死ぬほどでなくてもいいから
楽しみながら 払おう
と 思いました 笑